1926年生まれのマリリン・モンローとハーレー

ハーレー

 
1920年代のアメリカ

狂騒の20年代と呼ばれていました。
 
 
 
ジャズが花開いた時代でもありますが

当時のアメリカの経済はヨーロッパの経済との結び付きが強く

1929年のウォール街の暴落にまで

アメリカ経済は影を落としていきます。
 
 
 
そんな中、

ハーレー

2気筒エンジンよりも100ドル安い

単気筒の26Bを送りだしました。
 

160214h
出典 http://freedom-vintagecycles.com/side-valve/2006-02.html
 
 
160214h2
出典 http://freedom-vintagecycles.com/side-valve/2006-02.html
 
排気量 350cc

シングルエンジンのサイドバルブ モデル
 
 
 
1926年生まれのマリリン・モンロー

いつまでも記憶の中に生き続ける
 
マリリン・モンロー
 
 
 
色々な浮名を残して

最後は疲れ果てて・・

謎の死?。。。
 
 
 
身長166.4cm 体重53.5kg

スリーサイズはB94 W61 H86
 
160214m
出典 http://eiga.com/person/70740/ 
 
 
 
真っ赤に塗られた唇

口元のホクロ

モンロー・ウォーク
 
 
 
モンローというステージネームは

彼女の母親の性
 
 
 
今の時代モンローがいたら・・

どんなエピソードを

私たちに醸し出してくれるのでしょうか。。

 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました