オヤジのスニーカー選び!本当のボーダーラインは?

お洒落

 
スニーカー選び!
 
 
セール品から型落ちのスニーカー

余ったワンサイズのみのモノまで
 
 
棚にあふれかえっています。
 
 
 
さて、

オヤジのスニーカー選び!
 
 
 
いつも居酒屋にせっせと通うオヤジには

お金がありません
 
 
 
本屋で雑誌を立ち読みしては

これ! いいなぁ〜とか

思いつつ
 
 
 
いつも

欲しいスニーカーじゃなくて
 
 
 
悲しいかな

安売りのスニーカーに落ち着いているという
 
 
 
現実・・
 
 
 
このハードルをいつも

超えることはありません。。(笑
 
 
 
こんなオヤジに

僭越ではありますが
 
 
 
少し参考になる?

選び方のポイントを挙げてみました!!
 
 
 
☆エドウインのスニーカー

僕はスニーカーではなく

普通の紳士靴を購入したことがあります。
 
 
 
ちょっと見た目が良かったのですが

すぐに遣れてきました。

値段は4,000〜5,000円位。
 
 
 
スニーカーは

格好もまあまあで

3 ,000円位からありますが

ちょっと「持ち」が心配です。
 
 
 
vansの5,000円位の

合成皮革のスニーカー

ちょっと足に馴染み難い感じ。
 
 
 
コンバースのジャックパーセル
 
160226c
 
7,560円

履き心地が良くて、

クッションがとても良いです。
 
 
 
K-SWISS【ケースイス】

THE CLASSIC ホワイト/ホワイト
 
160226s
 
足に馴染みます!

10,000円前後

品があります。

田舎のお店ではあまり見かけません。
 
 
 
他にはナイキやadidas,

ニューバランスなどがありますが
 
 
 
値段的には

キャンパス系の生地の場合は

7,000円以上が目安になります
 
 
 
レザー系は10,000円位から選ぶと

しっかりしたモノがあります。
 
 
 
大事なことはデザインも大事ですが

自分の足に馴染むスニーカーを選ぶことです。

そして、妥協しないことです。
 
 
 
オヤジには難しい

「転ばぬ先の杖」

いかに考えるか・・・
 
 
 
選択はあなた次第です。。。
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました