時が過ぎて・・

粋なお話し

 
久しぶりに

10数年前に住んでいた

思い出の地に足を運んでみました。
 
 
 
街並みは

昔のその時とは

だいぶ変わっていて
 
 
 
高層マンションが建ち

古びた駅舎は

モダンなマンションの

一角にありました。
 
 
 
仕事の関係で

その地に住むようになり
 
 
 
またその時に

自分とはだいぶ年が離れた娘と

暮らしていました。
 
 
 
色々な

思い出が走馬灯のように

蘇ってきます・・・
 
 
 
色々な人との出会いがありました・・

仕事で助けてくれた方もいました。
 
 
 
楽しい思い出もあれば

また、とても辛く切ない思い出もあります。
 
 
 
時が解決してくれる

そんな言葉がありますが・・・
 
 
 
少しずつ

心の傷が癒えてきたような気がしています。
 
 
 
ちあきなおみさんが歌っていた曲に

紅い花という曲があります。
 
 
『昨日の夢を 追いかけて

今夜もひとりざわめきに遊ぶ

昔の自分が なつかしくなり

酒をあおる
 
 
 
騒いで飲んで いるうちに

こんなにはやく時は過ぎるのか

琥珀のグラスに浮かんで消える

虹色の夢
 
 
 
紅い花

想いを込めて ささげた恋歌

あの日 あの頃は 今どこに

いつか消えた  夢ひとつ』
 
 
 
この曲を聴くと

過ぎ去ってしまった

あの日、あの日のことを

思い出し・・
 
 
 
未だに

何も出来ていない自分に・・

ただため息ばかり。
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました