そら豆!オヤジの拘りの作り方とは?

巷のお話し

 
5月に美味しい「つまみ」と言えば
 
 
そら豆!!
 
 
 
そら豆は3㎝ほどの大きさなので
 
別名「一寸豆」とも呼ばれています。
 
 
 
ちょっと苦めのビール

程よく効いた塩味の豆が

とても美味しい季節です。。
 
 
 
セブンイレブンで売っている冷凍よりも

この時季だからこそ・・
 
 
 
生のそら豆に拘りたい!
 
 
 
さて、

☆オヤジの拘りの作り方☆

○先ずはふっくらしたそら豆を選びましょう

○さやから実を取り出し、

 黒っぽい部分の反対側に浅〜く包丁を入れます。

*そうすることで、茹でたときに塩が回りやすくなって

 しかも食べる時に実を出しやすいので、

 オヤジには嬉しい一石二鳥です(笑

○材料の目安(2人前)

そら豆(さや付)・・・・250g(6本)くらい

水・・・・・1リットル

塩・・・・・・15g
 
 
 
○茹でるコツ

鍋にお湯を沸かします。

塩、水1Lに対して塩大さじ1強(15g)くらい。

ゆで時間は2分半~3分ほど。
 
ひとつ食べてみてゆで上がっていたらOK。
 

 
拘りのポイント!

このつまみ食いはとても大事です。

程よい食感を追求しましょう。
 
160523拘りのそら豆
 
 

編集後記

最近、季節柄、ビールに凝っています。
 
 
懐事情から、

キリンのグリーンラベルを愛飲していましたが

最近はサントリーのザ・モルツになりました。(汗
 
 
泡がとても決め細くて美味しいです。

また、パンチが効いていて

別の美味しさが味わえる

エビスのマイスターもなかなかです。
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました