加熱型たばこはオヤジの救世主なのか?

巷のお話し

 
加熱型たばこ?
 
 
ちょっと聞きなれないキーワードですが

従来の紙巻きたばこ特有の煙や匂いがほとんどしなくて

飲食店でもOKな店が増えているようです。
 
 
 
JTとフィリップモリスが販売していて

あまりの人気に出荷が止まってしまったという

次世代の”たばこ”です。
 
 
 
これからのたばこは

火をつけて楽しむものではなく、

加熱して霧化した蒸気を楽しむ”たばこ”に進化
 
 
 
専用キットで9,800円。

初期投資は高いですが

たばこポッドと呼ばれるものを加熱することで、

単なるフレーバーではないたばこ本来の味わいを楽しめる逸品?
 
160727t
画像 週刊アスキーより
 
 
たばこポッドのお値段は480円程。
 
 
 
オヤジは

たばこ臭くてオヤジ臭もして

世間から嫌われていますが・・・
 
 
 
たばこ臭さがなくれば

あとは

オヤジの体臭だけ!
 
 
 
でも、

これが一番の難関のような気がするのですが。。
 
 
 
編集後記
僕はかつて1日に80本のタバコを吸っていました。
これだけ吸うと懐事情もありましたが
体に変調をきたしたことと、娘の学費を捻出するために
晴れて止めることができました。(笑
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました