大人になったらスポーツカーに乗ろう!

遊び心

 
1983年に発売されたトヨタカローラ レビン、トレノ
 
乗ってみたい・・

 
 
そんな”憧れの車”でした。
 
 
 
2012年に 86、BRZとして復活したかつてのレビン

すでに累計20万台を生産しています。
 
 
 
もう一方の雄

マツダのロードスター
 
160720u
出典http://carbic-town.com/b090/
 
1989年に発売されて

累計生産台数は100万台を超えました。
 
 
 
出ては消えるスポーツカーの世界で

マツダのロードスターだけは健在です。
 
 
 
かつてのイギリスの名車ロータスは

今はありません。
 
 
 
さて、

スポーツカー!
 
 
 
車メーカーにとってみれば

出したはいいけど

採算が取れなくて生産中止・・
 
 
 
そんな繰り返しが

若者の車離れに繋がっているとも囁かれています。

 
 
 
現在の若者は

お金の使い方が

かつての若者とは違います。
 
 
 
かつての若者は

欲しい車があれば

長期ローンを組んで買って

食事は毎日即席ラーメンの生活だったり・・
 
 
 
現在の若者は

選択肢が多くて

例えば

スマホやPCやゲームにお金をかけるのは当たりまえなので

車まではいかないのかも・・しれませんね。
 
 
 
スポーツカーの魅力ってなんなんでしょうか?

格好良さでしょうか

胸をすくような加速でしょうか

コーナリングの良さでしょうか?
 
 
 

10人が10人・・すべて同じ答えにはならないけれど

自分の中の拘りかもしれませんね。
 
 
 
僕は

フェアレディZに乗っていたことがありました。
 
 
 
親からは”不経済な車”に乗ってと・・・

文句ばかり言われていました。
 
 
 
それからは

レーシングカートのレースに出ていたので

軽のワンボックスにのったり

普通車のバンにも乗っていたこともありました。
 
 
 
いろいろな車を乗り継いで

BMWのZ3が愛車になったこともありました。

 
 
 
ある日、

ウエザーストリップから雨漏りがしだして

手放しました。(笑
 
 
 
スポーツカーは万能ではありません。

家族で移動はちょっと難しいし

背が低いので乗り降りが大変。

 
 
 
荷物があまり積めない!

2シーターだったら二人しか乗れない(笑
 
 
 
友人は子供ができて

スポーツカーからワンボックスに乗り換えました。
 
 
 

でも、

スポーツカーでしか味わえない魅力もあります。
 
160720−m
出典 http://www.etherwiggles.com/www2s.biglobe.ne.jp/_AWD/hirow.html
 
もし、懐事情が許せば

スポーツカーを1台脇に置いておきたいと思っています。
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました