オヤジにとってのオフクロ!

巷のお話し

 
オフクロ!
 
母親のことを

オフクロ〜  と・・呼んでいました。
 
 
 
若い頃ではなく

中年になってからのような気がします。
 
 
 
今は亡きオフクロ。
 
ずいぶん長生きで

100歳までいくかな・・・
 
 
 
そんな期待もありましたが

91歳で他界しました。
 
 
 
オフクロが長生きしたのは

僕が出来の悪い末っ子息子だったので

いつも苦労が絶えず、

死ぬに死ねなかったのでは・・
 
 
今でも、そう思っています。
 
 
 
さて、

オフクロという語源をたどってみると

遡ること鎌倉時代
 
 
 
当時の一家の主婦は

家の中で大きな権力?を持っていて、

お金等、財になるものを『袋』に入れて管理していました。
 
 
 
これが昂じて

一家の母は『オフクロ様』と言われるようになりました。
 
 
 
いつの世も女性は

一家の中心で偉大な存在です。
 
 
 
これは万国共通なのでしょうか・・?
 
 
 
小さい時、

父親と母親が喧嘩していると・・
 
 
 
子供ながらに

ついつい母親の味方をしていたような

そんな記憶が残っています。
 
 
 
・・・あなたもそうではなかったですか。。。
 
 
 

コメント欄