オヤジの家庭科/美味い餃子はここが決め手!

男に家庭科

 
味い餃子とは!
totenko150602

 
浜松や宇都宮で凌ぎを削っている餃子。

お店に行くか、コンビニで買うか、

はてまた自分で作るか。
 
 
しがないオヤジにとって手取り早いのは

コンビニなのでしょうか・・・
 
 
でも、たまには自分で作ってみても良いのでは!
 
 
自分で作ると、たとえ失敗しても許せるから

話のツマにもなります。(笑
 
 
☆用意するもの

○餃子の皮

○キャベツ  100グラム程をミジン切りにする

○豚のひき肉 100グラム位

○片栗粉

○塩、胡椒 小さじ 4分の1 砂糖もしくは蜂蜜 少々、生姜、日本酒、出汁醤油、貝柱の粉末 少々
 
大事な決め手はキャベツによく片栗粉をまぶしておくことと

ひき肉とキャベツを練る回数は200〜300回

練ったアンは30分以上寝かす
 
 
☆焼く時のポイント

よく熱したフライパンに油をひき

10個程の餃子を置き、焼き色がついたら水を入れ

蓋をして弱火から中火の間位の火で5分程焼きます。
 
161102g
 
*片栗粉をまぶすことで一味美味い餃子が出来ます。
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました