オヤジの酒の肴!つくねとコーディネートはコリコリが決めて!

未分類

 
12月は忘年会やお歳暮、クルシミマス?や

お正月を迎えることで出費が嵩むので・・・

オヤジは一年で一番厳しい月を迎えています。
 
 
外は寒いけど、懐はもっと寒い!(笑
 
 
時には酒の肴を手作りしてみると

忘れていた美味さを思い出すことが出来るかもしれません。
 
 
つくねはお酒のおつまみとしては定番ですが

なかなか美味いつくねに出会うことが出来ません。
 
 
作ってみると、意外と簡単なので

物ぐさオヤジには超お勧めです。
 
 
美味いつくねの作り方!
 
材料 (4人分)
鶏ひき肉300g
レンコン200g(小さい一節)
◎醤油・酒・みりん・片栗粉各大さじ1
◎パン粉 大さじ大盛り3
★醤油・砂糖・酒各大さじ2
★酢大さじ1
★豆板醤(お好みで) 小さじ1/2~
片栗粉(トロミ用) 小さじ1

81bc70dd256a2e14484b56a05e219be7みじん切りしたレンコン、ひき肉と◎をよく練り混ぜ、一口大に成形する。
1836f12a047b385394a714c31b0b8513<ポイント>パン粉と片栗粉はダマにならないように全体にふるい入れる。
84c85835f2abb584bb84621b5212eda9フライパンでこんがり焼く。(油多め、弱火)
2a8fe4c94dc91da0f8081b4bcf70fbec一煮立ちさせ、水溶き片栗粉でトロミをつける。
※焦げやすいので一度火を止めてタレを入れる。
 
 
○肉だねは粘りが出るまでよく混ぜる。
○タレを入れたら、酢の酸味を飛ばす為、
 一煮立ちさせる。焦げやすいの火を弱める。
○トロミ付けの際、水分不足なら水を足し照りよくする (出典 cookpad)
 
*タレではなく塩焼きでも美味しく頂けます。
 
レンコンを微塵切りにすることで、コリコリした食感が残り

肉の美味さと相まってお酒が進みます。
 
 
レンコンのルーツ

紀元前3000年頃、インドで鑑賞用として栽培されたのが

始まりと言われています。

後にインドで食材として使われ、その後中国に伝わりました。
 
 
レンコンの効果

レンコンにはムチンやタンニンが含まれていて

胃腸のトラブルの予防や、胃腸の機能改善や消化促進に役立つと言われています。

酔っ払いオヤジにとって、レンコンは救世主ではないでしょうか。

 

また、レンコンは覗くと向こう側が見えることから『見通しがきく』と言われているので、

レンコンを食べると『出来るオヤジ』になるかもしれません。(笑

 
 
服のコーディネートも

161104one
https://smartlog.jp/43689
 
統一感の中に、コリコリ?した締めのワンポイントを入れると

映えます。。。
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました