奥様はドローンだった!?

近、よく聞にするドローン!
 
悪いことばかりではなく

避難物資の運搬や

インフラが整っていない地域や過疎地において

ドローンを使った空からの物流サービスが立ち上がろうとしています。
 
 
ドローンは大きく分けると業務用とホビーに分かれ、

200g以下であればホビー用として

飛ばす場所の制限を受けることがありません。
 
 
*ここで改正航空法について

2015年12月10日よりドローン規制法(改正航空法)が施行されており、

飛行機禁止エリアと夜間飛行などの飛行方法に制限が設けられいます。
(違反の場合50万円以下の罰金となります。)
 
 
規制の対象になっているのは機体重量200g以上のドローンで、

機体重量200g未満のドローンは規制の対象外ということになります。
 
 
200g未満で軽量であるため、ぶつかっても大きな怪我が起こりにくく、

プロペラガードのついたドローンを選ぶことで、おもちゃという扱いになります。
 
 
ドローン規制法が出来た裏には

今まで、出来なかった空中での自由な動きが出来ることにより

犯罪の可能性が生じることや落下した時の人への被害等があります。
 
 
今まで見ることの出来なかった世界が

ドローンにカメラを積むことによって

可能になりました。
 
 
もし奥様がドローンを操縦したら

あなたの居酒屋通いや、

ないとは思いますが浮気の現場も抑えられてしまいます。
 

http://www.sonypictures.jp/newsletter/0805/
 
普段から手のひらで転がされていますが

これからは転がされるどころか

手痛いお仕置きが待っています。
 
 
 
今日のおまけ!
魔女の宅急便 より リュージュの伝言

オヤジでも昔が懐かしく思えます。。。
 


 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました