リターンライダーの親父!女子高生に助けられた。。。

バイク

 
5月2日、

からバイク小気味よい排気音が聞こえてきます。
 
 
何処に行くのだろう・・・
 

https://allabout.co.jp/gm/gc/465943/
 
風を切って走るバイクの感触が蘇ってきました。
 
 
10代の時に自動二輪免許を取って

兄のバイクや友人のバイク、

格安の250CCのバイクに乗っていました。
 
 
その後、暫くバイクから離れていましたが

やっぱり虫が騒ぎ出しました。
 
 
久々に乗ったのがスズキのニィハン。

少し間を置いてヤマハのブロンコに乗りました・・・
 
 
ミィーハーな性格故、

気になるバイクがあると試乗に行くようになりました。

BMW、ハーレー、トライアンフ、モトグッチ等々・・
 
 
ちょうどその頃、

周りの応援もあって念願の会社を設立することが出来ました。

こうなるともう憧れだったバイクを購入することしか考えくなっていました。
 
 
悩み抜いて愛車になったのが

BMW RT1100RS。
 

 
 
お世辞にもカッコいいバイクとは言えませんが

大きさの割に取り回しが軽く、

ボクサーツインが奏でるエンジンの柔らかな鼓動館は格別でした。
 
 
愛車のBMWは年末の冬の日に納車されました。

早速、夕方から初乗り・・
 
 
顔に満面の笑みを浮かべながら

家路に向かう細い路地裏をバンクして曲がっている時に

前の車が急停車!!

私も急ブレーキ!!

倒れるしかありませんでした。
 
 
BMW特有の水平対向エンジンのシリンダーが

倒れた時に足が下敷きに乗るのを防いでくれました。
 
 
と・・  その時です

通りすがりの女子高生たちが

黄色い声で『大丈夫ですか・・・』

心配しながら皆んなで私のバイクを起こしてくれました。
 
 
あ〜なんとも悲しく、そして惨めな初乗り・・

目を閉じると、そんな思い出が蘇ってきます。
 
 
その後、

手首を痛めてバイクに乗れない時期もありましたが

ハーレーとBMWを乗り継ぎ盗難にも会い

バイクを降りたのは

会社の経営が行き詰まってバイクを運転資金に廻した時でした。
 
 
その時のバイクはハーレーのFXDB・・
 

 
ハーレーは重いので

コンビニに行った時にちょっとした路面の傾斜を考えて駐車しないと

手痛いしっぺ返しが待っていました。
 
 
いつの日かバイクに戻りたい・・

そんな思いがかすめる今日この頃です。
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました