大アサリ!美味さが違う初夏のつまみ

料理

 
暑くなって来ると

恋しくなって来るのがビールと美味いつまみ。
 
 
これからやって来る夏に美味いのが

大アサリ(ウチムラサキ)!
 

 
三河湾や伊勢湾などでは焼きオオアサリが名物になっています。
 
 
大アサリとよく似た貝でホンビノス貝がありますが

見分け方は

大アサリは貝殻の内側が紫色です。
 
 
さて、美味い食べ方!
 
大アサリは大振りな身なので、焼いたり酒蒸しにする場合は

身ごと半分に切ってしまったほうが食べやすいです。
 
 
不精なオヤジには

網の上で焼いて食べるのがオススメ!


 
 
☆美味く食べるための大アサリの下処理

1. 真水で貝同士をこすり洗いして、貝のぬめりを取ります。

2. ボールや鍋などに貝を入れて、海水か又は3%程度の塩水で浸します。
*新聞紙などで蓋をして暗くしておきます。

3.1時間ほど大アサリをザルにあげておきます。

 
 
そして、焼き
 
  大アサリを包丁で二つに切って網の上に乗せ、

  醤油とお酒を垂らす・・
 

 
見て、焼いて、イイ匂いを嗅ぎながら食する・・・
 
 
至福のひとときが始まります。
 
 
 

編集後記

最近の気候は暑いのか寒いのか?

よく分からない気候なので着る物に悩む時があります。

暑ければ一枚脱げばイイのですが

寒い時にはもう一枚羽織る物が必要です。

出掛ける際にはGジャンを持って出ると

寒さ対策が出来ます。

 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました