夏のバカンスもいいけど、オヤジが欲しかったのは・・・こんな車

 

世の中、夏本番です。

先立つものがないオヤジは

ふと・・・空想の世界へ。。
 
 
ガソリンの枯渇から

ハイブリッド車や電気自動車に移行している現代の車。
 
 
時代の趨勢からか

車は、よりハイテク化し、

燃費向上のために空気抵抗の少ない形になり、

電子制御でぶつからない車になりました。
 
 
車を移動の道具として考えるか

はてまた、自分の良き相棒として考えるかは人それぞれですが・・・
 
 
車好きのオヤジはこんな車に息が止まってしまいます。(笑
 

 
コブラ  ロードスター 1965年〜1967年
 
エンジン 7.0L/V8(フォードFE)
全長 4.445m
全幅 1.702m
全高 1.295m
ホイールベース 2.438m
車両重量 1044kg
485馬力(362 kW)エンジンを搭載したコンペティションモデルは290 km/hに達した。
 
 
安全性の面から現代ではこのような車は生産できませんが

なんとも言えない悪っぽさ・・・

オヤジはやられてしまうのです。
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました