もう風を切ることはないのか?バイクの落日

巷のお話し

 
バイク離れ!

この言葉を聞くようになって久しくないうちに
 

 
ホンダからヤマハへの原付バイクのOEM供給のニュースが流れました。
 
 
日本のバイク市場は

ピークだった82年の年間300万台規模が、

いまや8分の1の40万台程度。
 
バイクメーカーは青息吐息の状態。
 
 
1969年
 

 
最高速度200㎞を超えるホンダ・ドリームCB750FOURの登場は

あの名車トライアンフを凌駕するもので、

バイク好きにはたまらない存在でした。
 
 
バイクの良さは

ハーレーなどの大きなバイクに目が行きがちですが
 
 

 
風と会話をしながら走るところにあります。
 
 
秋は

バイクに乗るには最高の季節です。
 
 
夢見る少年の頃にに戻って

風を切ってみませんか・・・・
 
 
 
編集後記
私は少し前までバイクに乗っていました。
バイクの良さは決して急がず、
エンジンの鼓動を聞きながら、
風を感じながら走るところにあります。
 
自分のバイクがなくてもレンタルという方法もあります。
私は数回、バイクをお借りしたことがありました。
 
レンタル819
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました