靴と女性は優しい方がイイ!

お洒落

 
1月も下旬にさしかかってきました。

年の初めの誓いをすでに忘れてしまったオヤジ、

今年はどんな物語があるのでしょうか。
 
 
例年よりも寒い今年の冬ですが

街では冬物セールが始まり、
 

 
春物が所狭しと産ぶ声をあげつつあります。
 
 
靴と女性?

かつて『ストッキングと女性が強くなった』と叫ばれたこともありました。
 
 
女性は優しい方がイイ!

常々オヤジはそう思っています・・・
 
 
でも女性を強くしたのは

だらしのないオヤジに責任があるとも言われています。
 
 
さて、優しい靴!

靴選びの基本は自分の足にあったものを選ぶことですが

好みのデザインや懐事情が絡んでくると、得てしてハズレを選んでしまうことがあります。
 
 
私は仕事柄、

職場では踵にベルトが付いたサンダルを履いていましたが
 

 
何度も足首や踵に痛みを覚えたことがあります。
 
 
その痛みは数日で治ったこともあれば

整形外科のお世話になったこともありました。
 
 
靴屋の店員さんに相談したら

スケッチャーズ (SKECHERS)を進められました。
 
 
時々、お店で見かけていましたが

自分の選択肢からは外れていました。
 
 
スケッチャーズは靴の中敷きが低反発の素材で出来ていて

蒸れも少ないので、

長時間履くなら、軽いし、足に優しいのでイイですよとのこと。
 
 
騙されたつもり?で購入して早速履いてみました。

・・・・軽い!

そして、動きやすい!

今までの歩行スピードよりも格段に早く動き廻れます。
 
 
スケッチャーズ・・・正解でした。
 

私はこのスケッチャーズを履いています。
 
 
 

やっぱり、靴と女性は優しい方がイイです。。。
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました