オヤジの夏休み!バイクという選択

車/バイク/

 
昔乗ったバイクの感触がまだ残っていませんか?
 

 
 
とても暑い夏ですが

涼を求めて箱根に行くのも良し、
 

 
古くからある小さな漁村を訪ねたりするのも、

バイクはオヤジの良き相棒になってくれます。
 
 
ヘルメットの中は蒸し暑いですが

風を感じながら走るバイクの旅は

普段の雑踏からオヤジを解放してくれます。
 
 
たまのバイクなので

レンタルがいいのですが、

都心部でないとレンタルショップがないのが玉に瑕。
 
 
 
250ccクラスで選ぶなら
 

 
ヤマハのセロー辺りは未舗装の道路でもガンガン行けます。
 

 
ホンダのGB250クラブマンも面白いです。
 
 
400cクラス
 

 
1970年代に一世風靡したホンダのCB400fourに乗れば

オヤジの顔は緩みっぱなしです。
 
 
大型になると
 

 
嘗てのCB750FOURはもちろん
 

 

 
憧れのハーレーやBMW、ドゥガティ

現代のスーパーバイクの類まで選択肢が広がります。
 
 
東京から出発するなら

半日コースの三浦半島
 

 
16号線を横須賀を通り、
 

 
観音崎を廻り134号線を経て三浦海岸の信号を215号線へ入り

城ヶ島までを流すルート。

朝出発して昼過ぎには家に帰ってこれます。
 
 

芦ノ湖へのスーパールート
 

 
国道1号線ではなくて
 

 
南足柄市の県道78号線にあるバス停足柄古道入口を斜め左に進路をとり

仙石までのルートを通れば

渋滞もなくグッと芦ノ湖が近くなります。
 
 
伊豆 一泊の旅
 

 
ちょっと距離が伸びますが
 

 
沼津まで高速で移動して

西伊豆から伊豆半島を巡るルート。
 
夕方のお酒が美味しくなります。
 

下田の魚の美味しいお店

いず松陰
 
 
 

オヤジはこんなライダーにヤラレテしまいます。
 
 
 
もしもの時の怪我対策で

夏でも、トップスは厚手の長袖とグローブ、

ボトムは短パンではなくてジーンズ、

靴はくるぶしまで覆ってくれる靴は必須アイテムです。
 
バイク用品 naps
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました