夏のトレンドカラー!オヤジの想いは白とピンク

お洒落

トレンドカラー

今年の夏のトレンドカラーに白とピンクがあります。

どちらも爽やかすぎてオヤジには不釣り合いな色に見えてしまいます。

白の着こなし

白の場合は上下を白でまとめるのが今年のトレンドのようで

ダブついたオヤジの体型には最も似合わない組み合わせです。

もう少し痩せておけば・・・

いつもながら間に合いません。(笑

画像 https://mens-fashion-tkc.com/夏-夜遊び-コーデ/

   こんな渋いオヤジを演出出来たら・・・

 

画像  https://otokomaeken.com/mensfashion/49288/4

      このゆるさ加減は見習いたいですね

 

上を白のジャケットにすると若干誤魔化しが効き、

パンツはダブダブではなく、裾が細身のテーパードにすれば

ちょっとだけですがイケてるオヤジに見えます。

 

参考 JKT

               http://zozo.jp/shop/oakland/goods-sale/30969988/?did=54343944

参考 白のパンツ

https://voi.0101.co.jp/voi/wsg/wrt-5_mcd-TO414_cpg-254_pno-25_ino-01_ocn-90.html

ピンクの合わせ技

画像  https://withonline.jp

モデルは女性ですが参考したいコーデです

参考 ピンクのシャツ

http://www.nicoleonlineshop.com/shop/nicoleonlineshop/「OCEANS6月号掲載」リーフ柄ジャガード七分袖シャツ/item/view/shop_product_id/13270

参考 白パンツ

https://voi.0101.co.jp/voi/wsg/wrt-5_mcd-TO420_cpg-253_pno-59_ino-01_ocn-09.html

白のパンツにシャツをピンクにすると

爽やかでピンクのオヤジの一丁上がりです。

見た目だけは爽やかですが

中身はさらに助平なオヤジになってしまうのが残念なところ。

 

たまには白とピンクで決めて街をを闊歩するのもアリでは?

街行く人に白い目で見られるかどうか?

答えは・・言うまでもありません。。。

車編 白とピンク

1957年型 Ford Thunderbird   (画像 pinterest)

1950年代にこんな粋な車がありました。

第1世代は、1954年のデトロイト自動車ショーに登場し、1955年の初年で目標10,000台に対し、16,000台以上を販売した。この車は標準で取り外し可能な、グラスファイバー製のハードトップを装備していた。ファブリック製のコンバーチブルはオプション設定であった。エンジンは292YブロックのV8で、排気口を2ピースのリア・バンパーの間に取り回していた。1956年モデルは、スペア・タイヤが車外(トランク外側)に取り付けられ、トランクスペースが拡大した。また、排気口はバンパー・エンドに位置が変更された。また、車内の換気向上のため、前輪の後ろに通気口が設けられた。また、後部の視認性向上のため、ハードトップに「ポートホール」と呼ばれる窓が無償で設定された。また、この年、312YブロックのV8エンジンがオプション設定され、販売も1万5千台を上回った。1957年は、過激なスタイリングに一新された。フロンとバンパーの形状変更、グリル、テイルフィンは延長されて、大型のテール・ライトが装備された。スペア・タイヤは再び車内に収納され、垂直に収納できるように設計が成された。エンジンは292と312が用意されていたが、312には更にチューンが施され、数台のスーパーチャージャー仕様も生産された。この年の販売は2万1千台を越えた。1957年型がフォードとしては最後の2シーターモデルとなり、1982年の小型スポーツカーが販売されるまで、製造されることはなかった。

引用元 :  https://ja.wikipedia.org/wiki/フォード・サンダーバード

参考 Thunderbirdの現在の市場価格   850万円 グーネットより

画像     http://www.mustangandfords.com/featured-vehicles/mufp-0803-1957-ford-thunderbird/

こんな車で彼女とデート出来たら・・・

オヤジには夢のまた夢なのでしょうか。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました