秋服!オヤジがベイクドカラーに染まる時

ジャケット/ブルゾン

記録的な猛暑から秋へと陽射しが変わろうとしています。

何かが起きた?かもしれない夏から秋へと変わるとオヤジのお腹は食欲の秋でさらに大きくなってしまうのでしょうか?

秋が来ると服の色はボルドーやカーキ等が目立ち始めます。2018年秋のオヤジはベイクドカラーに挑戦しようと考えていました・・・

ベイクドカラーとは

ベイクドカラーは別名スモーキーカラーとも呼ばれ、くすんだ色をさします。特定の色のことを指しているのではなく、くすんだ色調のことをいいます。

 

 

 

                                                                                               画像 yahoo

 


画像  prontaevestida

こんな女性に世のオヤジ達はただただ溜め息ばかり・・・

この女性の着ている服の色もベイクドカラーです。

親父の選んだ色はテラコッタ

ベイクドカラーからオヤジが選んだのはテラコッタ。テラコッタは茶色にちょっと赤見かかった色合いです

     画像  yahooより

色味を一歩間違えると只の汚いオヤジになってしまうので、色の組み合わせには気を遣いたいところです。

 

参考 テラコッタ系のトップス

                                ブライトポプリンリラックスオープンカラーシャツ

http://zozo.jp/shop/emmaclothes/goods/30968830/?did=54630377

 

パッカブル2ボタン ジャケット

https://voi.0101.co.jp/voi/wsg/wrt-5_mcd-TO418_cpg-227_pno-17_ino-01_ocn-01.html

テラコッタをちょっとシュールにまとめるにはオヤジの所作と品格に大きく左右されます。(笑

 

今日のクルマ

テラコッタを着こなして颯爽と箱根あたりを流したい車が白のBMW z4 ロードスター (モデルコード  E89

白のZ4はテラコッタを綺麗に映してくれます。そしてオープンは爽やかな秋の風と戯れることが出来ます。

第二世代z4 E89は2008年12月13日に発表され、デザイナーはアドリアン・ファン・ホーイドンク。

2009年5月、「sDrive35i」と「sDrive23i」の販売を日本で開始。 初代Z4にあったロードスターモデルとクーペモデルは廃止され、ロードスターとクーペを統合し、クーペカブリオレタイプのリトラクタブル式ルーフを採用した。

sDrive23i 全長4250mm×全幅1790mm×全高1290mm  2496cc・直列6気筒DOHC204ps(150kW)/ 6300rpm、25.5kgm (250Nm)/ 2750-3000rpm タイヤ:225/45R17

 

東京からのドライブ|秋のオススメのコース!

小田原厚木道路を石橋で降り、鈴廣蒲鉾を過ぎて斜め右の細い道を入るとJR東海道線の人気の撮影スポットがあります。ここからの海の眺めはほのぼのとします。

 

画像 yahoo

135線の有料道路ではなく旧道を走り一路湯河原へ、奥奥湯河原を抜けて目指すは大観山を経て芦ノ湖。

画像 yahoo

道路は有料道路のパークウエイではなく、椿ラインをひた走ります。眼下に見る景色と道行く景色の移り変わりは普段の仕事の疲れを吹き飛ばしてくれます。

 

もちろん、隣に綺麗な女性がいれば、ドライブはさらにウキウキ気分・・・事故を起こさなければいいのですが。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました