オヤジの冬の靴選び!清水の舞台から飛び降りる時

お洒落

履いてみないと分からないのが靴。

試着で『これイイ!』と思っても、履いてみたらどうも自分の歩き方に合わない!靴擦れが出来た!

そんな経験ありませんか?
 
 
靴選びは本当に自分の足に合っているかが大事なのですが、
懐事情という外せない事情があります・・・・
ここで本当の靴選びから懐で靴を選んでしまうという間違いを起こしてしまいます。
 
 
高ければ何でも良いという訳ではないのですが・・・良さが値段に比例するのが世の常。
今まで、私は自分の足の形をあまり考えずに細身の靴を選んでいましたが、『歩きやすさ』という点では疑問符がついていました。
 
 
オーダーメードの靴は高嶺の花ですが、
予算から離れて靴の造りに目をやると、何故この靴がこの値段なのかが少しずつ見えてきます。
 
 
私はあるアパレルメーカーの靴を愛用してきています。細身でカッコイイのですが、歩きやすさとか素地に目をやると靴メーカーの物との違いがある程度分かるようなりました。
 
 
一例を挙げると、去年買ったRegalのドライビングシューズはこの程度の造りなのかと思ったのですが、

今年のモデルは中敷きが改良されていて、とても履きやすく感じました。
 
 
クラークスの靴はデザインは少し無骨なところがありますが、足に合った形で素材も良いものが使われています。

最初の値段は高いですが、長く捌ければ元は取れます。
そして何よりも自分の足に合っていて歩きやすいことです。
 
今年の冬の靴選びは予算から離れて良い物を選んでみませんか。
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました