胸板が厚いオヤジのジャケットの選び方

お洒落

気温も20度を超える日がやってきました。重いコートを脱いで、気分は春?・・・どこのオヤジにも春が来ます。でも、4月10日の今日は真冬並みの寒さで身も心も、そして懐も寒いです。
 
最近の男子は肩幅が狭く胸板は薄い傾向ですが、オヤジの世代は昔体型で胴長短足、肩幅広め、胸板が厚く腹ボテが主流です。普段の鬱積がお腹に溜まるのか?アルコールの飲み過ぎでお腹が出るのか・・・答えは明白です。
 
ジャケット姿が絵になるのは肩幅が広目で胸板が厚い男子。オヤジももう少しお腹を凹ませればカッコイイオヤジになれるかもしれません。

ちょっと肉付きが良くなるとやや大きめのサイズを選びがちですが、敢えてジャストフィットのものやウエストが絞られたジャケットを着るとオヤジをスタイリッシュに見せてくれます。
 
選ぶときのポイント!
*肩が窮屈しすぎると疲れるので肩幅は自分の肩にちょうどイイものを選ぶ。
*ダラーンとしたものはだらし無く太めに見えてしまうのでちょっとウエストが絞られたものを選ぶ。
*色はダーク系の方がシックに決まります。

参考になるお店のHP


リネン混テーラードジャケット HIDEAWAYS

HIDEAWAYSのジャケットはウエストが絞られていて細身です
 
ジャケットが決まったらお出かけ。隣に寄り添ってくれる女性がいたらイイのですが・・・

今宵、夢の中でオヤジはこんなシーンを描いています。


 
 
オヤジは酒も好きですが甘いものも好きです。
『一丁焼きのたい焼き』という響きが気になっているオヤジですが、目当てのお店に向かうと臨時休業だったりして未だ一丁焼きに会えていません・・・
 
その代わりと言えばなんですが、スタバのシナモンロールは週に2回は食べています。

画像 スタバ
そこそこのボリュームとブラックコーヒーに合うので気に入っています。フォークとナイフを使うので呆け防止?にもなっています。
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました