2019秋!拘りのデニムジャケットの選び方

秋の風が吹いてデニムジャケットの季節がやってきました。
 


 
デニムジャケットは気軽に着れて、汚れを気にしなくていいのでモノグサオヤジの強い味方、

道ゆくオヤジの誰しもが一枚は持っているのではないのでしょうか。
 

デニムジャケットはジーンズメーカーのものやファッションメーカーから出ていますが

サイズが外国人仕様のものもあるので、まずは試着することとネットの購入であれば寸法のチェックは欠かせません。
 
また、寸法が掲載されていても時として表記が間違っている場合があるのでちょっと厄介です。
 
 
デニムジャケットの何処に拘るか!!

それはウエストのくびれ

ウエストラインが絞られていると只のオヤジがグッとイカして見えてくるから不思議です。
 


 

 
 
オヤジが選んだGジャンのお店のHP
 
アドポーション  スリムシルエット デニムジャケット / Gジャン

https://voi.0101.co.jp/voi/wsg/wrt-5_mcd-TO515_cpg-122_pno-72_ino-01_ocn-01.html

ニコルのデニムジャケットもウエストが絞られているのでお勧めです。
*今年の秋物ではまだデニムジャケットが出てきていません。
 
 
先日、ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドという映画を見てきました。

55歳になったクリフ役のブラッド・ピットの恰好良さには脱帽です。
 
私を含め世のオヤジ達は見習うべき点が多いのですが全く次元が違うのが悲しいところ。(笑
 
 
今日の寄り道!  有栖川宮記念公園
 


 

http://www.arisugawa-park.jp

 
広尾駅や麻布十番駅からも近いオヤジを癒してくれる公園です。

ほどよい高低差と池があるので運動不足のオヤジにはお勧めの公園です。

公園周辺にはテイクアウトのお店もあるので、食べ物や飲み物を買ってのんびりと公園で過ごすひと時もあってもいいのでは・・・
 
無類の揚げ物好きオヤジのお勧めは 一味違う楽万(ラクマン)コロッケ店のコロッケ。
 


 
ここのコロッケやお弁当をチョイスして有栖川宮記念公園で緑に囲まれながらランチするのもアリです。

http://www.rakuman.co.jp

 
オヤジは懲りもせず、こんなシーンを思い浮かべていました。
 


 
 

コメントを残す