寒がりオヤジの夏祭りのコーデ!

トップス


 
夏祭りの季節がやってきました。
 
 
一方で、見るものを魅了させてくれる花火が

安全面や経費面などから開催が中止になる所が増えつつあり、

運営のあり方を再考する時がきています。
 
 
夏祭り!
 
所狭しと並ぶ屋台からいい匂いが流れ、

乾いた喉が色鮮やかなかき氷を求めています。

子供でなくても気持ちはルンルン気分・・
 
 
綺麗な女性を見ようものなら

心はドキドキ・・落ち着かないオヤジ。(笑
 
 
さて、寒がりオヤジのコーデ!
 
寒がりオヤジは夏でもサンダルは苦手、

汗はかくけど、背中が冷えるとクシャミの連発。

これじゃ素足の石田純一にはなれません。
 
 
花をとるか実をとるか!

オヤジに残された選択肢は
 

 
こんな格好がいいのかもしれません。。。
 
 
 
編集後記
大曲の花火を見に行ったことがあります。
何十万人もの人が訪れるので、現地に行くにも
帰るにもかなり大変でした。
また、運営面でも人、モノ、金があって初めて
開催できる花火大会でした。
 
たまたま立ち寄った真鶴岩港の花火大会が
規模こそ小さくて時間も20分と短かったのですが
人を飽きさせない演出に魅了された記憶があります。
 
 
 

コメント

Scroll Up
タイトルとURLをコピーしました